趣味

こだわりの趣味は?

人は次に挙げる3つのバランスが取れていないと、どれか一つのファクターに執着する、という一説を聞いたことがあります。その説を聞いて以来、自分的には納得のいく説なので意識することにしています。その3つのファクターとは、仕事・趣味・そして恋愛

これらのどれか一つでも欠けたり、またはいずれかのファクターに偏ったりすると、3つのバランスが崩れ、1つのファクターにaddictedになる(依存する)。だから、これら3つのバランスって本当に大事、と実感しています。そのことに気づいてからは、悲しいかな仕事・恋愛は言われなくても没頭することが多いので、自分の時間=趣味の時間が取れているか、は常に意識しています。

ということで、今回は趣味のお話。30歳になるまでは色々と手を出してはやめて、、、という感じがあったのですが、30歳を期に自分が極めたいな、と思う趣味が固まってきました。それは、バイオリン、ダイビング、ヨガ、そして言語。その中で、今回はダイビングについて。

ダイビングを始めたのはシンガポール駐在時代。シンガポールは国土が東京都23区ほどの広さしかなく、週末のアクティビティも限られる。必然的に3ヶ月を過ぎる頃には「休日何もすることがない…」。なので、ここ南国で気軽に行けるダイビングのライセンスを取ろうと思い、ダイビングショップのドアを叩きました。最初は潜行もバタバタとし、リラックスして潜れず、、そして挙句の果てには日焼け止め戦略失敗して顔に染みを作る…などありましたが、今となっては良い思い出。

それから、数年が経ち。ダイビングの良いところは、潜っている時にはただただ何も考えず、自分の体にかかっていた重力も考えずに海の流れに身を任せ、過ごせるところ。その一方で、危険を抱えるスポーツなので(たまに痛ましいニュースを耳にしますね)、一緒にペアで潜るバディ、パーティーのチーム連携、そして自分自身の身体と精神のコンディション、機材を最善の状態にしておく、という危機管理能力、こういう仕事を離れた場所での自己の在り方と仲間との信頼関係…を感じることができ、たまらなく貴重な時間です。

最近、非常に流行りのアドラーでも、このコミュニティしか自分にはないんだ、と思うからこそ、人は執着し嫉妬し、そして自己と他人を比較してしまう、、と。でも、仕事以外、恋愛以外に、何も考えずに楽しくいられる仲間がいるからこそ、毎日を楽しく過ごせるんだな、と思います。趣味、語っちゃってますね 笑。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

by Nao

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中