シャンパン・ワイン · 未分類

シャンパンブランチ

S Writer がその昔いたシンガポールでは、結構色々な名だたるホテルが「シャンパンブランチ」をやっていました。
その多くがブッフェ式でオイスターやシュリンプなどのシーフード、数多くのチーズ、ハムやローストビーフ、手作りのパスタ、etc…などを提供。そして、シャンパンはフリーフロー(飲み放題)。時間は3〜4時間ということもあれば、凄いところではお昼時間は無制限というホテルもあり…。

金額はシンガポールドルで150〜200ドル程度と、まあそれなりのお値段はするのですが、コスパフォーマンスが半端ない。シャンパンも、誰でも知っているようなブランドが惜しげもなく提供されるので、優雅でゆったりとした気分を味わうことができます。価格帯がそこそこであるのと、シンガポール人はそれ程お酒を飲まないこともあり、大体は欧米、日本、その他国からの駐在員が主でしたが…。

もし、シンガポールに旅行に行くことがあって、日曜日に滞在することがあれば、是非行ってみてください。その時は、ドレスコードがある所もあるので、多分にお洒落を意識して参戦するのがオススメです。

日本でも提供しているところはあるようですが、時間が短かったり、提供されるのでお料理があまり…だったりと、魅力的に見えるコースがないのが実情。やはり、シャンパンに対する親近感?がまだまだなのでしょうか。。もう1つは特に飲み放題になると少し?アグレッシブになり過ぎる日本人の飲み方のマナーかもしれませんね。きちんとシャンパンの味を味わいつつ、優雅に語るような空間が日本でも根付けば…と思います。

   
    
   

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中