未分類

気ままにヨガライフ(2)

私たちの世代、仕事に恋愛、家庭など忙しく、なかなか自分自身の変化に気づいてあげることって難しいのではないでしょうか。

周りへの配慮は完璧なのに、自分自身を疎かにしていては魅力も半減。

そんな時、体の内側に意識を向け、心と体と対話をしながら行うヨガは、普段疎かにしがちな自分に対して、「最近どう?私」って向き合える時間。

 

そんなヨガの前に、ボディチェックをするのが私流。

通常ヨガは、自分の内面との対話を重視するので鏡はない方が良いと言われています。

確かに、自分のポーズを鏡で見てしまうと、自分の心にフィットしたポーズではなく、見た目がキレイなポーズをとろうとしてしまい、自分の内面に集中できなくなってしまいます。(鏡のないヨガ教室もあるかもしれませんね)。

そこで、少し早く来てヨガへのウォ―ミングアップをしながら体を一緒に点検します。

ポーズをとりながら、鏡を見てみると普段気づかない体の緩い部分が見えてくるんです。

四つん這いの猫のポーズをとると、お腹のポヨッが想像以上でびっくりしたり、戦士のポーズをとると、あれ?私の太ももっていつの間にかこんなに幅があったんだといった風に。

ポーズをとることで、普段、何気なく全身を鏡でみていても気づかない体の緩みを発見できるようになるんです。

ヨガで大事なのは、今の自分の現状を知ること。

ぜひヨガが始まる前のちょっとした時間に1度じっくり自分の体を見てみてください。

そんな時間を持つのも、自分へのちょっとした気づかいになるはずです。

でもヨガが始まったら、鏡は意識せず自分の体と心に聞きながら心地よいポーズを。

Lotus

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中