海外出張

海外出張シリーズ、ファッション編

前回のビジネス編に続き、今回はファッション編を…。

①スーツ

スーツは当たり前ですが…出張するエリアに併せて、レベルを変えたり。コンサバな国に行く時は上下セットアップ、身内の打ち合わせの時は少しラフ、且つ大人っぽく見える組み合わせに、など。特に東洋の女性は若く見られることが多いので、大人感、きちんと感を多分に意識。

②アクセサリー

日本にいる時よりも大ぶりで、少し派手目のアクセサリーを。また、日本人らしさと誇りを表現したい時には、上質の真珠を意識して身につけたり。

③靴

靴は少し多めに持っていくのが常。踵が取れてもミスターミニットは近くにないから…。舗装が整っていない国や、石畳ある街など、靴の踵はダメージを受けやすかったり。

④クラッチバッグ

海外ではミーティングの後、ホテルで着替えてから食事、ということもしばしば。また、現地に着いてから同僚と食事に行ったり、はたまたホテルのバーで飲んだりと。そんな時、クラッチバッグを持っていると便利で野暮ったく見えず。

⑤ストール

機内やホテル、特にwriterはホテルで朝食に行く時に羽織ったりなど重宝するアイテム。朝食はかなり時間に余裕を持って取ることが多いので、まだスーツに着替えたくない、でもカジュアルな格好だと同僚と出くわした時に気まずい、そんな時に一枚さらっと羽織っておくとGOOD。

⑥ストッキング

南国だとそもそもストッキングを調達しにくかったり、欧米だとサイズが合わなかったり、濃い色しか売ってない、なんてことも。コンビニで調達、なんてことも出来ないから、伝線してしまった時を考えてストッキングは多めに持参。

⑦リラックスウェア

昔は荷物をコンパクトにしたいからと持っていかないことが多かったですが、最近はリラックスウェアを持参。バスローブだとはだけてしまって動きにくかったり、部屋で仕事をする時に気合いが入らなかったり…。色々と物騒な昨今、 万が一の緊急時に部屋を出ても危なくないですしね。

と、あまりコレっていうアイテムがなかったりしますが…皆さんは出張時のこだわりアイテムありますか?

 

 

FullSizeRender-3

by Nao

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中