海外出張

海外出張シリーズ、ビジネスアイテム編

先日、久しぶりの少し長めの出張に行ってきました。ということで、今回は海外出張時の色々を連作します。。

入社して十数年…そこそこの数の海外出張に行ってきました。それでも、まだまだしっくりこない出張支度。忘れることもしばしば。そこで、押さえておきたい出張アイテムを、備忘録も兼ねて挙げてみます。(パスポート、パソコン、名刺などなど、大前提のアイテムは除く…)

 

【ビジネスアイテム】

 

①アダプター

これは当たり前ですね…忘れても現地の空港で買えますが、焦らないためには必須。こう言ったのをきちんと持っていないと、その人の印象にも影響が出るかな、と。

 

②タコ足配線用コネクター

結構、アダプターを2-3個持っていく人がいますが、それよりかはアダプターにタコ足配線コネクターをつなげるのがベスト。相手先の会議室で複数の日本人でつなぐ時に、結構重宝されるアイテム

 

③ポインター

Writerは営業なのでプレゼン時には欠かせず…これは海外出張だからというよりかは職業柄ですね。ただ日本であれば言葉で伝えやすいことも、海外では言葉で補いきれずに、視覚的に頼ることもしばしば。言語的不安感を補う上でも、視覚的に表現、指し示すポインターの存在は偉大。

 

④乾電池

いざという時焦らないように、ポインター、目覚まし、その他電子機器用の乾電池を持参。ちなみに海外で乾電池を買う時は単三、単二という表現ではないので要注意…。

 

⑤空DVD

仕事柄、数十GB程度の非常に重いデータをやりとりすることが多く…しかも、最近ではデータプロテクションの観点からUSBでのやり取りが出来ないことも…(当社だけ?)。その際、空DVDを数枚持っていると便利。

 

⑥TPOに併せたノート&ペン

持ち物を場に合わせて変えてみる。エグゼクティブとの打ち合わせであれば、モンブランのペンを。お客様との商談であれば、自社ロゴ入りペンを。取引先との打ち合わせであれば、以前頂いたペンを。これも、海外出張ならではというよりかはビジネスシーンに応じた、という感じですかね。

 

⑦メモ用紙

現地の人とちょっとしたやり取りする時、メモを渡したい時、ノートをビリビリやぶるのは味気ない(汚く切りたくないし)。そんな時、キレイなメモ帳(少し和柄だと尚更)を持っているとそれだけで話題作りにもなるし、出来る女感アップ?

 

海外はコンビニはない所が多いし、夜はお店が早く閉まることもしばしば。まして、日曜日が休業のこともざら。なかなか買いに行けない環境だからこそ、ビジネスアイテムは万全に整えていきたいですよね。

 

FullSizeRender-2

 

 

以上、まずはビジネスアイテム編、でした。次回は、女性が出張に行く時ならでは…のアイテムを。

 

by Nao

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中